メモ

気が向いたらしれっと書きます。

モッシュピット

f:id:ykhzk0526:20160522094311j:plain

 

過去を遡る場面が結構あったのと登場人物が多めで時間軸がぼやけてわかりにくいところはいくらかあったけど、この内容をよくひとつにまとめたなぁと素直に感心した。

 

Have a Nice Day! 、NATURE DANGER GANG、おやすみホログラム、そしてファンもそれぞれが問題を抱え悩み、葛藤している。

だけど演者とファンでバラバラだった様々な感情がミラーボールの下で繰り広げられるモッシュピットではひとつになっていく、その光景にはグッとくるものがあった。

誰しもモッシュピットの中ではそんなものはすべて忘れ去りただただ楽しんでる様は狂気に近いような気がする。

 

この映画を見て、これまであった出来事すべては浅見北斗の為に作られたストーリーで、2015年11月18日恵比寿LIQUIDROOMで開催された『Dystopia Romance』リリース・パーティーに向けての伏線だったのではないだろうかと錯覚しまうほど浅見北斗という人物のカリスマ性に魅了されている自分がいることに気付いた。まぁそういう編集なんだろうけど。

 

ロックンロールにロマンスとドリームを取り戻せたかはわからないし、おもしろくないやつがヒエラルキーの上にいて優遇されている世の中が変わったとは思わないけど、確かにそこには変化をもたらせるんじゃないかって思える程の熱量はあった。

 

 

すべては八月ちゃんかわいいに尽きる!