メモ

気が向いたらしれっと書きます。

浮遊スル猫"CLUTCH GIRL"release tour Final@TSUTAYA O-Crest

それこそ浮遊スル猫は1st出た時から聴いてるんだけど、なんだかんだでライブを見るのは初めて。

 

f:id:ykhzk0526:20160731013412j:plain

 

何より始まりと同時にかき鳴らす爆音で見た目とのギャップに驚いた。みんな小柄なのにどっからそんなパワーがってくらい音圧が凄まじく、歪んだゴリゴリのベースで下っ腹が振動するこの感じは久しぶり。

"アンダーグラウンド・ガールズ・バンド"と自ら言うように曲調、歌詞は暗めが多くほかのガールズバンドのようなポップでキラキラした感じはないかもしれない。だけどもさはらさんの感傷的な声といちるさんのロリっぽい声というタイプの違うツインボーカルが絶妙なバランスを保っていて決して重くなりすぎることはなく、2人のボーカルの掛け合いは聴いてて心地良い。とにかくどストライクすぎる。

力強いドラムで支えてたおみさんが今月いっぱいで脱退するのは残念だけど、浮遊スル猫にはもっと大きくなって欲しいし、なれる可能性は大いに秘めてと思う。

 

強いて問題をあげるとすれば客層におっさんが多すぎることがまだブレイクしきれない理由かな。ガールズバンドの宿命かもしれないけど、これにはちょっと驚いた。もっと若い層に広まってライブに来てもらうことが直近な課題な気がする。 なかなか難しいね。

 

【セットリスト

01.解華
02.散々草々
03.She is
04.好奇の眼
05.& ambivalence06.
06.Spectre
07.kirikiri
08.mana
09.嘘
10.ライオン
11.over
12.愛の海
13.虚栄心パラドックス
14.支離滅裂
15ララリラ
(en)
16.負け戦
17.Lemuel