メモ

気が向いたらしれっと書きます。

0.8秒と衝撃。活動終了

natalie.mu

0.8秒と衝撃。が今秋をもって活動を終了する。

活動休止じゃなくて活動終了。その潔さがまた塔山さんっぽい。

 

2013年の赤坂BLITZワンマンからの失速っぷりは凄まじい。だから「そろそろやばいんじゃね?」ってライブ後みんなで冗談交じりで喋ってた。でももちろんそうなるのはもっとずっと先の話だと思ってた。

 

大学生の時失意のどん底にいたぼくを救ってくれたのはハチゲキだし、そのハチゲキを通じていろんなとこに行ったしいろんな人と出会った。

新しい音源出るたびに次はどんな音を鳴らしてくるんだろうってすげー楽しみにしてた数少ないバンドだったんだけどなー。あとはおやすみホログラム

 

ぼくは勝手に”音の暴力バンド”って呼んでるんだけどまぁともかく音数が多い。PAによってその日のライブの良し悪しが決まるってくらい繊細なバンドで、天井が高く音が抜ける野外フェスに出るたびに音がスカスカで音源バンドだって散々叩かれてきた。でもライブハウスで全てのピースがはまった時のライブは他のどのバンドよりも格好良かった。

 

ももうハチゲキのライブが見れなくなるなんて、ハチゲキが生む音楽がここで止まるなんて本当きついし悲しいよな。「美しい活動をやり切るコトが出来ました。」って言ってるけど絶対やり切れてないでしょ。まだ始まってもなかったんじゃないのかよー。クソみたいな今の音楽シーンをぶっ壊すところまだ見せてもらってないんだよなー。

 

今後どうゆう活動していくのかわからないけど、ハチゲキを支えてたのは塔山忠臣の圧倒的メロディセンスだと思う。彼の作るメロディが好きだからこれからも曲作りだけは続けて欲しい。そして気が向いたらバンドでライブしてくれー!